ナイトレンズは手術不要で裸眼生活

ナイトレンズ

眼鏡やコンタクトレンズのわずらわしさから解放され裸眼で生活したい!

そう思う方もいるのではないでしょうか。視力を回復させるにはたとえ安全性に不安があってもレーシック手術をするしかありませんでした。
この状況を大きく変えたのがユニバーサルビューが全国の眼科医を通じて展開する「オルソケラトロジーレンズ」です。※別名「ナイトレンズ」、商品名は「ブレスオーコレクト」

 

オルソケラトロジーって何?

オルソケラトロジーはギリシャ語で「オルソ」(ortho)は矯正、「ケラト」(kerato)は角膜、「ロジー」(logy)は学問を意味します。
オルソケラトロジーはアメリカにおいて2002年に初めてFDA(米国食品医薬局)に承認された新しい近視矯正法で、現在では世界各国で実施されています。オルソケラトロジーで用いるレンズは内側に特殊なデザインが施された高酸素通過性のハードコンタクトレンズです。
就寝中に装用して角膜の形状をやや平らに変化させて近視を矯正します。起床後にレンズを外しても角膜の形状は維持されるので日中裸眼のままでクリアな視界が得られます。
寝るときにつけて起きたら外す

ナイトレンズ

 

オルソケラトロジー

装用前:近視の状態(step1)

就寝装用中(step2)

装用後(step3)

人間の目は入ってきた光を角膜と水晶体で屈折させて、網膜上で焦点を合わせる事で像としてとらえます。近視はこの焦点が網膜よりも手前で結ばれるために像がぼやけている状態です。

ナイトレンズはレンズの内側(角膜に触れる部分)に、4種類のカーブが施されています。このカーブが型となり角膜の前面を抑えてややフラットにします。入ってくる光の屈折が変わるため焦点が網膜上に合うように補正されます。

ナイトレンズを外した後も、就寝中に形成された角膜の形状は一定の間維持されます。この効果によって日中裸眼のままでクリアな視力が得られるのです。

ナイトレンズは安全?効果はどのくらい続く?

2015.10.28に眼科医療機器開発ベンチャー株式会社ユニバーサルビューへの出資を株式会社産業革新機構が決定しました。株式会社産業革新機構日本政府などが出資する企業tなります。その株式会社産業革新機構が国府の為に第三者割当増資を引受け、今後の事業拡大と研究開発に必要な資金として3億円の出資を行いました。
この出資が意味するところは、価値のない分野という事ではなく、今後の日本を代表する企業にもなりうる事業という事となります。
いわゆる、政府をも味方につけているようなお墨付きが貰えていると考えても良いかと思います。

産業改革機構

産業革新機構空のニュースリリースPDF

 

ナイトレンズ効果効果に関しても、右図の様な臨床試験の結果も得られています。
【試験概要】
日本国内の2医療施設にて52週にわたって実施。年齢20〜37歳、近視及び近視性乱視(近視度数-1.00〜-4.00D、乱視度数-1.00D以下)の48人96眼を対象。

 

 

 

 

ナイトレンズの効果、見え方の違いは?

見え方の違いは個人差なので明確に答える事は出来ませんが、イメージ図として参考にしてください。

オルソケラトロジー ビフォーアフター

画像引用サイト:http://rocketnews24.com/2011/05/08/%E3%80%90%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%80%91%E6%89%8B%E8%A1%93%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E8%A6%96%E5%8A%9B%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC/

ナイトレンズによる治療はどこで受けられるの?

ナイトレンズは従来のコンタクトレンズとは異なり、就寝時に装用して角膜の形状を変化させる新しいタイプのハードコンタクトレンズです。
取り扱いには専門の技術と知識が求められ日本眼科学会が指定する「オルソケラトロジー講習会」を受講した眼科専門医のみ治療を行う事が出来ます。

治療を受ける事が出来る方
  • 年齢7歳ぐらい〜
  • 近視度数:-1.00〜-4.00D
  • 乱視度数:-1.00D以下
  • 専門眼科医による適応検査にて適応と判断された方

定期検査について

ナイトレンズ 定期検査

オルソケラトロジー治療にかかる費用の比較

ナイトレンズによる治療は、治療に使用するレンズや各種の検査、使用方法の指導を含んだ治療プログラムとして提供されます。
費用や治療プログラムは各クリニックにより異なりますが、簡単な概算比較をしてみました。

近視治療方法

条件

1年後

3年後

5年後

メガネ 2年で3万円のメガネを購入 3万円 6万円 9万円
コンタクト 1day(月約5,000円) 6万円 20万円 30万円
レーシック 両眼で約40万円 40万円 40万円 40万円
ナイトレンズ 両眼で約20万円 20万円 20万円 35万円

概算費用ですが、オルソケラトロジーは今の現段階では安くは無い視力回復治療だと言えます。
また、実際に治療者が多くない事により不安がぬぐえない事も事実です。治療費に関しても今はこの価格帯ですが、近い将来には技術の進歩と反比例して価格は安くなる可能性もあります。今はまだそんなに急ぐ時ではないのかもしれませんが、子供の視力に関しては早い段階から対応しておくことが望ましいです。
子供の視力回復にはこういったトレーニングもあるので、お子様の視力をなんとか回復させたいと思っているのであれば、オルソケラトロジーよりも視力回復トレーニングを試してみる事が望ましいと思います。

 

⇒楽々!視力アップマニュアル・トレーニングを詳しく見てみる